So-net無料ブログ作成
検索選択

伊集院~吹上ポタ本編 [サイクリング]

28日快晴の中、JR伊集院駅へ向けて出発しました。家事が立て込んで約束の時間を12:30⇒13:00に変更しましたがその必要もなく12:30には着いてしまいました。
 
 
0007.JPG
 
 
駅前には島津義弘公の勇ましい銅像があります。そうここ伊集院は義弘公を祭った徳重神社があるんですね。
 
 
0005.JPG

 

 

何となく奥州仙台の伊達政宗像に似てますよね。

0006.JPG

 

 

そうこうしているうちに、「こんにちは」と元気のよい挨拶の好青年が現れます。そう、ととろさんです。もうこのブログの書き込みでもお馴染ですが実はリアルに会うのはこれが2度目。先月の宮崎アースライドで初めてお会いして以来です。背も高いしイケメンですなあ。

0008.JPG

 

 

まだ20代ですからね、うちの娘と同じ年くらいでしょう。こんな元気坊と一緒に走っても大丈夫なんでしょうか?

「どこからいく?」

「もう、どこへでも」

とかなんとかいいながらとりあえず吹上方面へ向けて走りだします。コースはこんな感じです。

無題.png

 

 

吹上へ向けて走り始めると「美山(みやま)」の文字が。薩摩焼の本家本元「沈寿官窯」があるあの美山です。こりゃあ行くっきゃないでしょうと言う軽い気持ちで「美山行きたいけどいい?」「ええ、いいですよ」。ところが私はよく知らなかったのですが美山はここらあたりでも急坂の上に位置するらしく、仕事でこの辺りに来たことのあるととろさんは知っていたみたいですがもうあとのカーニバル。スタート直後の激坂で息も絶え絶えの私。ととろさんは全く平気なようでした。頂上でしばらく休ませてもらって沈寿官窯を目指します。

 

0009.JPG
 
 
 
 
0010.JPG
 
 
 
 
0011.JPG
 
 
 

中には自由に入れるみたいですね。日本の国旗と韓国の国旗の下にこういうものが置いてありました。これなんでしょうね?

0012.JPG
 
 

有料の展示館もあるのですがここはスルーして、奥に進みます。

0013.JPG
 
 
 
 
0014.JPG
 
 

奥の方にありましたよ、登り窯。ここで沈寿官さんが薪をくべているのをCMでみたことがあります。

0015.JPG
 
0017.JPG
 
 
 

さて目的の沈寿官窯の登り窯も観れたことですし先を急ぎましょう。今日はあまり時間が無いですからね。美山から先は下り基調なんですが細かなアップダウンがありますね。この連休中盤から後半は雨の予想なのでこの土曜日は走っているローディーの多いこと。皆考えることは一緒なんですね。鹿児島にしては珍しいです。美山を抜けて3号線を通って海岸線へ出ます。トイレ休憩に江口浜に寄りました。

0018.JPG
 
 

泳ぎたくなっちゃいますよね。もう泳いでもいいくらいの暑さでした。

0019.JPG
 
 
 
 
0020.JPG
 
 
 

しばらく行くと旧南薩線の廃線跡を利用した自転車専用道が出てきます。吹上から加世田にかけてずーっと続く自転車道です。

0022.JPG
 
 

どこまでも続く砂丘沿いの自転車道。こういう道をもっとたくさん作って欲しいですね。久しぶりの動画もどうぞ。

車止めが多いのであまり飛ばせませんが他に通る方も殆どいないので二人並んでゆっくり走りました。いい景色にいい空気。こんな気持ちのいいライドは久しぶりです。こういう時間が永遠に続くといいですね。しばらく行くとこんなものが見えてきました。珍しいですね、白い鳥居。初めて観ましたよ。

0023.JPG
 
 
 
お昼を食べていなかった私はそろそろお腹が空いてきました。何か食べたいなあと思っていると小さなうどん屋さんが見えてきました。お店の名前も確認しなかったなあ。愛想のいいおばちゃんが二人でやっていて。表にはクロスバイクが2台停まっています。中を覗くと中学生くらいの女の子とお父さんが一緒に食事中でした。少しお喋りしてお別れしましたが写真を撮るのを忘れています。我々も天ぷらうどんをオーダー。これが目茶うまで、また次回もここで食べたいですね。吹上の補給基地にしたいと思います。
 
 
 
0024.JPG
 
 
 
しばらくまったりと休憩して走って行くと南薩線永吉駅の跡が公園になっていました。鉄の人には堪らないボードなんでしょうね。私には意味がわかりませんが・・・
 
 
 
0025.JPG
 
 
 
 
 
0026.JPG
 
 
 
ここを更に進むと今日の目的地、正円の池が見えてきましたよ。
 
 
 
0027.JPG
 
 
 
6月、7月になるとホテイアオイが花を咲かせ湖面一面青紫色に染まるようですよ。この浮草みたいなのがホテイアオイなんですね。開花が楽しみですねえ。
 
 
 
0028.JPG
 
 
 
 
 
0029.JPG
 
 
 
 
ホテイアオイって熱帯アメリカ産なんですね。この後、正円の池を1周しようと思いましたが周回コースは設定されていないようですね。歩きだったらいいのかな?
正円の池がみつかったので今日の目的は終了です。さあて帰りは最短距離で伊集院駅へ戻りましょう。途中のコンビニでどら焼きの補給をしながら帰りました。距離的には全然大したことないんですが午後からの短い時間を楽しく走ることができました。私には美山の激坂がきつかったですね。伊集院駅前でカメラを構えていた男性を捕まえて記念写真を撮ってもらいました。ととろさん、また一緒に行きましょうね。とりあえずは5月4日雨が降らないことを祈りましょう。
 
 
 
 
0030.JPG
 
 
 
 
☆今日のデータ
概要
距離:45.57 km
タイム:2:19:48
平均スピード:19.6 km/h
高度上昇値:537 m
カロリー:1,447 C
平均気温:26.3 °C
Details
タイミング
タイム:2:19:48
移動時間:2:14:53
Elapsed Time:5:51:18
平均スピード:19.6 km/h
Avg Moving Speed:20.3 km/h
最高速:57.7 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:537 m
高度ロス:478 m
MinElevation:-15 m
MaxElevation:122 m
ケイデンス
平均バイクケイデンス:58 rpm
最高バイクケイデンス:106 rpm
温度
平均気温:26.3 °C
毎分気温:22.0 °C
最高気温:32.0 °C

nice!(3)  コメント(18) 

伊集院―吹上ポタ先ほど返ってきました [サイクリング]

4月28日鹿児島は快晴でした。

計画通りととろさんと伊集院ー吹上ポタに行ってきました。46km、ゆっくりポタってきました。

ととろさん、同行ありがとうございました。御蔭で楽しいポタができましたよ。

詳細は後程。はあー忙しい。


nice!(7)  コメント(13) 

レーパンのパッド [自転車小物]

 ローラー台を導入して玄関に置いているせいで家族にも「乗ってみない?」と勧めています。本当は外で一緒に乗ってもらいたいのですが一昨年私が骨折したこともあり「自転車は危ない」という固定観念が埋め込まれています。そこでローラー台から慣れてもらってやがて・・・というストーリーを描いております。

 先日も彼女達に合わせてサドルを下げセッティングし少し乗ってもらったんですが「お尻が痛い」とのこと。一番の原因は怖がるので一番下までサドルを下げてあり極端にお尻に加重がかかる姿勢だということですね。だんだん高くしていってハンドル側にも加重がかかるようにもっていければそこまで痛くはないと思うのですが。やはり乗るとなるとレーパンが必要なようですな。何でも形から入る方々ですから。

 ところでレーパンのパッドですが男性用と女性用で形状が違うように思います。違いはよくわからないのですがどういう差があるんでしょうね。もしご存知の方がいたら教えてください。

 来月にはモンベル鹿児島店もOpenしますし実物を見ながら購入を検討してみましょうかね。


nice!(4)  コメント(10) 

GW前半ポタ計画 [サイクリング]

 さあいよいよGWに突入ですね。今年は28日から5月6日まで9連休と非常に恵まれた年となりました。まあ時間があるときにはお金がないものでそうそう人生うまく運んではくれません。ただまあそれでも少しは楽しみたいと計画を立てております。GW後半は5月4日の垂水~志布志往復ライドが待っております。前半は家族サービスやいろいろあって時間が取れないかなと思いきや4月28日は晴れマーク。これはもう行くっきゃないでしょう(北九州の黄色風)。ということで以下のように計画を立ててみました。6月の正円池の下見ですね。

★伊集院~吹上浜ポタ

一応タイムテーブルを。

12:00 伊集院駅前

12:30 東郷外務大臣記念館

13:30 正円池、さつま湖

14:30 吹上浜

16:00 伊集院駅前

JRで輪行しようかと思いましたが今回は車で行くことにしました。伊集院駅前は駐車場ありますかね? 誰か一緒に行く?


nice!(4)  コメント(10) 

ローラー台の騒音対策 [自転車小物]

 ローラー台を導入して一応短時間ではありますがほぼ毎日ペダルを回すことができ非常に充実した気分でいるわけですが、家族からクレームが出てしまいました。音が五月蝿いと。防振ゴムやカーペットマットの対策をやってきましたがこれといって劇的な効果がありませんでした。Muirwoodsさんの紹介もあり専用のマットを導入することに決めました。

Elite – トレーニングマット

 

ローラー台と同じメーカーのElite製の専用マットです。7974円とこの手のものにしては格安でした。Wiggleさん最近デリバリーが早いので今週末には届くかもしれません。さあて効果はいかに?

もしこれで駄目だったら私の乗り方に問題があるかもしれないですね。タイヤの磨耗を嫌って一番軽い負荷にしてギアを重くする設定でケイデンス80~90、42,3km/hで漕いでいますから。少し負荷を重くしてケイデンス80~90、25km/hくらいにすると音は小さくなると思います。まあ何事も実験してやってみないとわかりませんね。届いたらレポします。


nice!(6)  コメント(15) 

焼酎のお湯割りと「なんこ」 [雑感]

 4月になり異動者や新人の入ってくる季節になりました。そうすると当然歓迎会が行われるわけですが宴もたけなわになってくるとビールから焼酎に切り替わり若手がお湯割り、ロック、水割り、ソーダー割と作ってくれます。ところがこの新人君ロックや水割りはいいんですがお湯割りがちょっと変。先に焼酎を入れてしまったようです。しかも6:4なのでぬるくなってしまいます。

 皆さんは焼酎のお湯割りどのように作りますか?私の場合はコップにお湯を4、焼酎を6くらいの割合で入れます。お湯を先に入れるのがルールです。これはコップが先に温まるというのと先にお湯を入れてそこへ焼酎を入れることで対流がうまく回りよく混ざると言われています。6:4のお湯割りというやつです。これにより25度の焼酎が15度程度に薄められ飲みやすくなります。またもっとマイルドな味を楽しみたい方は薩摩焼で出来た黒ジョカに一晩焼酎と水を6:4で入れ一晩置きます。これを燗してもらうと実にマイルドな焼酎がいただけますよ。

 年末年始、鹿児島では親戚の家に皆が集まり男たちは焼酎を飲み「なんこ」大会をどこでもやっていたものです。これは男同士なんこ台(囲碁の台のようなもの)を挟み差向いに座ります。お互い1cm角長さ10cmくらいの角材を3本づつ持ちます。せいのでお互いこの角材を手の中に隠しなんこ台の上に差し出します。この時のお互いの合計本数を当てます。これが結構駆け引きが多くテクニックを要するのです。数的には0~6の間になるわけですが鹿児島弁で独特の数の言い回しがあります。 

数字言い方
おてっぱら、おいやらん
天皇陛下(一人しかいない)
げたんは(下駄の歯)、じゃん、ふたい、侍
いんのしべん(犬の小便=3本足でするから)、 げたんめ(下駄の目)
みやこんじょ(都城。し(市)だから)、かやんついて(蚊帳の吊り手)、しんめ、なのは
いつ、かたて、でんめ、たかじょ、ごつどん
けねじゅ(家内中)、つぜけんいっぺ
同じず、ひとしこ
一つ多いあにょ(兄)
一つ少ない

おと(弟)

こういう数の言葉をお互い問いかけて顔色を探りながら本数を当てていきます。で、この「なんこ」で面白いのは負けた方が飲まなきゃいけないということ。私なんか幼稚園の頃からこの敗者に酌をする大役を仰せつかっておりました。男たちも酔っぱらってくると子供に飲めと言ってくる輩がいますからねえ、大変です。でも実はこうして鍛えられていくのですねえ。

それでは、ここで実際のなんこ大会の模様を観ていただきましょう。


nice!(9)  コメント(14) 

BBBプーリー元に戻しました [自転車小物]

ショップで「走りが変わりますよ」とか言われて交換する気になり自分で交換したプーリーですが実走インプレはまだです。ローラー台では毎日使っていたわけですが変速すると上手く決まらないところが出てきました。何べん調整しても駄目。RDの傾きから調整し直さないと駄目みたいです。実際セラミックベアリングっていっても締めつけネジの締めつけをやると殆ど回らなくなります。105のデフォルトのプーリーの方が回ります。樹脂製のキャップではどうもこのあたりがよくないですね。

0005.JPG
 
 
 
交換当初は問題ないと思ったんですけどね、やっぱり何度か変速を繰り返すとカタカタいう段数がありますね。これはやはりシマノのプーリーにある数ミリの遊びがBBBのプーリーにないからでしょうね。ここはやはりDuraのプーリーを入れていきたいところですね。仕方がないので元の105のプーリーに戻しました。実際走りが変わるなんてことは私には感じられなかったなあ(ローラー台だけですけど)。今度ショップに行ってネジ止めの接着剤を塗ってもらわないといけないですね。
 
 
 
0003.JPG
 
 
 
 
オレンジ色の塊がネジの先端に付いていましたがこれがネジ止め接着剤らしいです。走行中にこれが緩むと命取りですからねえ、きちんとやっといてもらいましょう。

nice!(5)  コメント(14) 

GWポタ5月4日に決定 [サイクリング]

既に風さんのサイトで告知されていますが

http://blog.livedoor.jp/roadrunner2009/

GWのポタが5月4日に決まりました。行きのコースはこんな感じです。

帰りは少しコースが違いますね。風さん思案のコースになっておりますよ。

私は自宅から鹿児島中央駅までJR輪行。鴨池港から垂水港までフェリーで渡って後はこのルートになります。思えば昨年のGWはすいすいさんと鹿屋まで行き航空自衛隊の資料館を見学、風さんを交えて高山の堤防を走りましたね。随分昔のような印象がありますが昨年のことです。

0005.JPG

0006.JPG

0007.JPG
0001.JPG

高山からの帰り道、大隅線の廃線跡で休憩しているとtanさんとも出会いました。これは全くの偶然の出会い。以来あれから何度もご一緒するようになって今年は宮崎まで一緒に出張るようになりました。出会いとは不思議で楽しいものです。何の屈託もなく語り合えるこの仲間を一生の宝物にしたいものです。

0002.JPG

今年のポタはどういうドラマが待っているでしょうね。

☆垂水~志布志往復ポタ

5月4日実行

8:00 鹿児島中央駅(7:46分着 輪行)すいすいさんお出迎え

8:00~8:20 鹿児島中央駅~鴨池港 

8:30~9:10 鴨池港~垂水港 ととろさん合流

9:10~11:10 垂水~鹿屋 tanさん合流

11:10~12:00 昼食(とんかつ竹亭)風さん合流

12:00~13:30 鹿屋~志布志

 くにの松原散策

14:00~17:30 志布志~垂水 風さん、tanさん途中お別れ

18:00~18:40 垂水港~鴨池港 

18:40~19:00 鴨池港~鹿児島中央駅 

19:00~      すいすいさん、ととろさんと宴会

最近ポタの後に宴会ってあまりやってませんでしたからね、この日は軽くいきましょうか?もちろんキリンフリーで。


nice!(4)  コメント(13) 

モンベルからの招待状 [自転車小物]

 南九州初のモンベル。5月1日に鹿児島の天文館にOpenします。今日モンベル会員向けに招待状が届きました。

 

IMG_NEW.jpg

 

 

山野井さんのお話も聞いていみたいですね。会員様特典で3000円以上お買い上げの場合ノベルティグッズのプレゼントとあります。行けるでしょうか? 


nice!(5)  コメント(12) 

鹿児島弁講座「だいやめ」 [お笑い]

 仕事帰りのすいすいさん、仕事仲間に赤ちょうちんに誘われてちょいとばかし飲むことに。

仕事仲間:「まーきょんきゃかかーわっぜーかったどねー」 

(まー今日のお客はものすごかったよねー)

すいすいさん:「じゃっどねー、おいせーつらをあらっせーでなおしてけちいうちょっだど」

(だよねー。俺に顔を洗って出直してこいって言ってたよ)

仕事仲間:「そいやよー、おまんさーのつらに目ぐそやら鼻くそやらついちょったでやっどがなー、まちっとみごちしちょかんなみんなはっちっどー」

(それはねー、あなたの顔に目くそやら鼻くそがついてたからでしょう。もうちょっと綺麗にしとかないとみんな逃げますよ)

すいすいさん:「なーんいやっどかい!そいわ、わいやっどがー。おいのようなよかにせをつかまえっせーなんをいうちょっとよ」

(なーに言ってんだよ!それはお前のことだろうが。俺のような男前をつかまえて何を言うかねえ) 

仕事仲間:「まー、そげなこちゃいけんでんよかたいが。はよだいやめすっどー」 

(まー、そんなことはどうでもいいんだが。早く晩酌しようよ)

だいやめ:語源はだれ(疲れ)をやめ(止める)。つまり酒を飲んで(晩酌をして)疲れを取るという意味なんですねえ。皆さんは週に何回くらい「だいやめ」やってますか?私は家ではあまり飲まないので1回/週くらいでしょうか。

 


nice!(4)  コメント(10) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。