So-net無料ブログ作成

4月5月の大隅のイベント [旅行]

 昨日の記事で大隈サイクリングのお話を書いたのですがまだどの辺りを見て周るか決まっておりません。そこで4月5月にどのような催しがあるのか調べてみました。

■くしら桜祭り(~4月7日)

 これはもう終わってしまいますが・・・、なかなか圧巻の規模ですよね。来年は行こうかな。

くしら桜まつり

■エアメモリアル鹿屋(4月28日、29日)

 自衛隊の航空ショーですが、まだ一度も行ったことがありません。

エアーメモリアル in かのや 2013

■志布志お釈迦祭り(4月28日、29日)

 釈迦降誕を祝う潅仏会。花嫁を乗せたシャンシャン馬行列や踊り連など賑やかなパレードが続く。釈迦像に甘茶をかけ、一年の無病息災を願うものらしいですがこれもまだ見たことがありません。

志布志お釈迦まつり

■かのやばらまつり(4月27日~6月2日)

 ここは前々回のツールドおおすみのスタート&ゴール地点でしたので皆さんよくご存知ですね。但しバラ園に入ったことはあまりないのでは?

かのやばら祭り2013春

 他にも古墳や遺跡を入れると数知れずでしょうねえ。グルメの方ですが南日本放送の「ズバカゴ」か「どんかご」で紹介されていたお店が古江にあったと思います。そうそうここだったかな?http://tabelog.com/kagoshima/A4604/A460401/46004238/

 実はこういうメジャーなイベントや観光地以外に小さな遺跡や史跡の方が面白かったりするんですけどねえ。もう少し探ってみましょうかね。


nice!(6)  コメント(4) 

久しぶりの関東遠征 [旅行]

 今週は関東方面に出張していました。約半年振りのビジネストリップです。数年前までは月に2、3回は飛行機に乗るものでしたがこのところその必要性があまりなく何と半年も行っていませんでしたよ。今月はいろいろありましたので少しリラックスしようと窓際の席を取ります。いつもはサッと前に出れるように通路側にしか座らないのですが今回は旅行モード[わーい(嬉しい顔)]カメラもしっかり持ってきましたよ。

 

宮崎上空にて、「おーい!こーじさーん」・・・返事がありません。 

0001.JPG 

 

0002.JPG

 

 

0003.JPG 

 

0005.JPG

 

 

ANAのアップグレードポイントも今年の分はあと1カ月で消滅ですからねえ。使わなければもったいないもったいない。丁度お昼時でしたのでプレミアムにアップグレードしておきました[わーい(嬉しい顔)]おー、こんなものが・・・

 

0007.JPG 

 

 

 0008.JPG 

 

 「お飲み物はいかがなさいますか?」 って聞かれれば、「いかが」しないわけにはいかないでしょう(爆)。

 

0009.JPG

 

 紀伊半島上空、おーい!イヨッキュさーん、ramuさーん!、ユッキンさーん!

0010.JPG

 

 房総半島上空、kayoさーん

0017.JPG 

 

昼間は真面目に所用をちょちょっと済ませ会社のお仲間からの誘いも断り今夜はこの方と待ち合わせでした。そうあの方、最近KuotaのKharmaを購入されたチームKの。 

 

0018.JPG

 

じゃーん、kanokaさんです。前回横浜で飲んで以来ですから久しぶりでした。実は今回お互い予定がよく見えずうまくいったら会いましょうと軽い約束でしたが自転車友達は最優先ですなあ。今年はkanokaさんもいろいろあって大変な年でしたが何とかうまく乗り切って明るい正月を迎えられそうでよかったよかった。

 

0019.JPG

 

  kanokaさんとはこういうオフ会ばかりで実はまだ一度も一緒に自転車で走ったことがありません。ロードも買われたことですしそろそろ九州にも遠征をお願いしたいところですね。たまにこうしてあってもまるで毎日あっているかのような感覚はやはりブロガー同士の特別なものでしょうね。ここに書けないような楽しいお話しを一杯してあっという間に時間は過ぎていきます。話に夢中で料理の写真はこれ1枚しか撮っていません(笑)。なーんかお姉さんがわざわざ作ってくれるサラダでした。

 

0020.JPG 

 

 私とkanokaさんは広い意味では同一業界の人間ですから仕事の話も自転車の話も大いに盛り上がります。もちろんあの方やあの方の話題も出てきて話は尽きないのですよ(笑)。時間がいくらあっても足らないですね。

 0021.JPG

 

すっかり出来上がったkanokaさんとお別れし帰途についたのでした。いつか一緒に走りましょうね。 


nice!(6)  コメント(7) 

鹿児島観光の魅力とは? [旅行]

 当ブログは自転車に乗りながら主に鹿児島の見所を回り紹介しているわけですが、本当の意味で鹿児島観光の魅力を紹介できているでしょうか?まず鹿児島の魅力というと何でしょう?

1)豪快な自然

・桜島、開聞岳、霧島連山、高隈連山

・錦江湾、東シナ海、太平洋、南薩リアス式海岸

・曾木の滝、龍門の滝、犬養の滝・・・

2)新鮮な海産物

・きびなご、かつお、太刀魚、タイ、アジ、サバ、アラカブ、ちりめんじゃこ

・ぶり、かんぱち、はまち

・いか、たこ

・トビウオ

3)郷土料理

・とんこつ、黒豚料理、黒牛料理

・地鶏、鳥刺し、から揚げ

・たけのこ、山菜料理

・両棒もち

・白熊、蜂楽饅頭、かるかん

4)焼酎

・白波、小鶴、伊佐美、森伊蔵、村尾、小牧・・・

5)温泉

・県内無数の銭湯温泉

・古里温泉の龍神温泉のような海に隣接の温泉

・霧島山麓の秘境にある温泉

6)歴史豊かな史跡

これは無数ですね

 本当、紹介しきれないですね。加えてこれにアクションがあるわけですね。つまり海に行けば素潜りやシュノーケル、釣り、山に行けばトレッキングやロッククライム、ヒルクライム。川に行けば渓流釣り、川下りやカヌーとアクションの広がりは無限です。これらをできるだけたくさん訪れた方々に楽しんでいただきたいと思います。まだまだ自転車で走って通り過ぎているものが沢山あるように思います。もったいないです。県外から来てくださるサイクリストを口実に私自身がもっともっと楽しもうと思っております。時間がいくらあっても足りませんな。


nice!(6)  コメント(22) 

家族旅行-魚見岳・知林ヶ島 [旅行]

最終日、まだ一度も行ったことのない場所へ行ってきました。鹿児島へ住んで52年。うち10年ほどは離れていましたが結構あちこち旅して訪れていたつもりでした。でもまだ行ってないところが指宿にもあったんですね。

☆魚見岳

実はここを知ったのは自転車に乗るようになってから。ヒルクライムレースのイベント記事を何処かで読んで「へー鹿児島にもそういうコースがあるんだ」と知った次第です。

0003.JPG
☆魚見岳頂上から知林ヶ島を望む
  砂浜がつながっていますね?干潮の時だけ砂浜が現れて島へ渡れます。おーこりゃ急いで渡らなきゃ。
0004.JPG
0005.JPG
0006.JPG
急いで車を走らせ魚見港近くのエコキャンプ場を目指します。ハイビスカスが咲いてました。
0008.JPG
 魚見岳側を見上げるとこんな感じ。外輪山の一角を担っているというのもわかりますねえ。
0007.JPG
0009.JPG
間に合いました。12:30には砂浜が無くなるようなので12:10までには島を出なくてはなりませんね。
0010.JPG
知林ヶ島は無人島ですからあくまでも自己責任で渡島してこないといけません。潮流も早いですから決して泳いで帰ろうなんて思わないでくださいよ。
☆小島(知林小島)
  知林ヶ島の隣に浮かぶ小さな島です。黒松林で覆われています。
0011.JPG
こんなところを歩いていきます。砂州なので3歩進んで1歩下がるみたいな歩きづらいです。こういうところを毎日歩いていると足腰が鍛えられるでしょうね。
0012.JPG
渡島すると地元の漁協の方が待っていてくれてこういう渡島証明書(100円)を発行してくれます。
0014.JPG
片道20分程度のウォーキングになりますがずーっと砂浜なので脚に来ますよ。いやーしかしこの日の日差しは暑かった。日焼け止めを塗っていなかったので酷く焼けてしまいました。島の周りは周回できるようですがこの日は砂州が無くなるまでの時間が迫っていましたので早々に引き返しました。素晴らしい景色、また来てみたい場所ですね。恋の叶う島、尼崎のあの方がきっと連れてけーと言うでしょうね(笑)。
0015.JPG

nice!(6)  コメント(16) 

家族旅行-長崎鼻 [旅行]

 5月1日は昨日と打って変わって快晴でした。指宿はもう観るとこない、行き尽くしたと思っていたわけですがまだまだありますね。

 ☆長崎鼻パーキングガーデン

私が7歳の時に出来た公園なんですが随分寂れてしまいました。昔はチンパンジーやフラミンゴのショーを華やかにやっていたものですが公園全体のレイアウトも縮小傾向ですね。ここは景勝地なのでそこだけでも価値のある土地なんですけどね。なーんか汚いトイレや整備されていない園内を見るにつけて悲しくなります。これで入場料1200円/人は高すぎますね。

0002.JPG
0003.JPG
0005.JPG
動物ショーはネズミのチュー学校をやってました。芸の出来るネズミは一匹。
0006.JPG
このお兄さんの関西弁の喋りはなかなかよかったですよ。シャイな九州人にもうまく食い付いていましたね。
0007.JPG
0008.JPG
こいつらには随分突かれました。
0009.JPG
白いヘビ、これは所謂白子ですな。こいつは20年くらい前にも観ました。同じやつが長生きしてるのかどうかは知りませんが。
0002.JPG
0001.JPG
鳥は沢山いますね。
0003.JPG
こういうのまでいますからね。
0010.JPG
海側の景色は最高なんですけどね。これをもう少し生かせんもんかなあ。
0013.JPG
0014.JPG
0015.JPG
天気が良ければ硫黄島や屋久島や竹島が見えます。
☆硫黄島
0017.JPG
☆竹島
0001.JPG
0018.JPG
0019.JPG
0020.JPG
長崎鼻パーキングガーデンはゆっくり回ってショーを見ても2時間程度で終わってしまいます。そこでまだ観ていない龍宮神社と長崎鼻灯台を観に行くことにしました。
☆龍宮神社
全国各地にある浦島太郎伝説。元々は誰が作った話かわかりませんがここもう~んでした。やはり後付けの施設の臭いがプンプンします。観光組合さん、もう少し考えましょう。あまり人工的なものを作っても目の肥えた今どきの観光客は興醒めだと思います。
0001.JPG
0002.JPG
0003.JPG
☆長崎鼻灯台
ここからは本物の景色です。これを見せるだけで十分だと思うのですが。突端までの遊歩道をきちんと整備するとか清掃活動をきちんとやるとかそっちのほうが大事だと思いますがいかがでしょう?
0004.JPG
0005.JPG
0006.JPG
0007.JPG
この素晴らしい景色があれば他には何も要りません。
0002.JPG
0001.JPG

nice!(4)  コメント(14) 

家族旅行-フラワーパークかごしま [旅行]

 今年のGWは近場でゆっくり過ごそうということになり指宿へ行ってきました。小さい頃から何度も訪れている指宿ですからもう観るところもないと思っていましたがいやいやまだまだ知らないところだらけ。また自転車で行ってみたい場所が増えちゃいましたよ。まずはフラワーパークかごしま。ここは出来てからもう16年近くなるでしょうか。家族の花粉症やなんやらで結局これまで一度も行かずじまいでした。

 

 0001.JPG

 

 

 

 

0001.JPG

 

 

 

 

0002.JPG

 

 

 

 

この日は生憎の雨でスタートしましたが午後は止むというのでまずはここから。でも風が台風のように強くて大変でした。お客さんもまだ少なく明日からのイベントに備えて花も入れ替えの時期なんでしょうかね、フラワーパークというには花も少ない感じがしました。以下いくつか写真を載せますね。名前がわかるものとわからないものがあります。

 

0003.JPG

 

 

 

 

0004.JPG

 

 

 

 

0005.JPG

 

 

 

 

0007.JPG

 

 

 

 

0008.JPG

 

 

 

 

0009.JPG

 

 

 

 

0010.JPG

 

 

 

 

 0011.JPG

 

 

 

 

しばらく園内を散策すると温室が見えてきました。ここは亜熱帯の植物宝庫なんですね。

 

 ☆チュウキンレン

0012.JPG

 

 

 

 

0013.JPG

 

 

 

 

0014.JPG

 

 

 

 

0015.JPG

 

 

 

 

0016.JPG

 

 

 

 ☆ヒスイカズラ

0017.JPG

 

 

 

 

0018.JPG

 

 

 

 

0019.JPG

 

 

 

 ☆御存知ウツボカズラ

 0020.JPG

 

 

 

 

0021.JPG

 

 

 

 

0022.JPG

 

 

 

☆スタージャスミン 

0023.JPG

 

 

 

 ☆メディニラマクフィニカ

0024.JPG

 

 

 

☆ランの一種 

0025.JPG

 

 

 

☆アコウの木

 

0026.JPG

 

 

 

 

久しぶりに花々をゆっくり眺めることができました。ただまあこの風。これで雨が降っていたら回れないですね。お昼は園内のレストランで黒豚豚骨カレーをいただいたんですがこれがバリウマ。さすがに看板メニューになっているだけのことはありますね。トロトロの豚骨が堪りません。

 

 

 

無題.png

 

 

 長くなったので後編は後日。

 

 

 


nice!(7)  コメント(8) 

親子旅行 [旅行]

4月29日は両親を連れて都城までドライブしてきました。普段なかなか一緒にどこかに行くなんてことができないのでGWは少しだけ時間を割きます。まあ私自身が都城を知らないのでいつかポタをするための下調べ的な要素が大きいですけどね。

 0008.JPG

関之尾の滝といいまして都城にある水量豊富な滝でございます。実家から1時間半で到着ですので丁度いい距離ですね。8時に出発したのですが途中ととろさんを見かけましたよ。どうやらお友達と指宿でハードな練習だったようですね。

0005.JPG

0006.JPG 

上流には甌穴と言われる小石が岩を削って出来る独特な景観が見られます。世界的にも珍しいらしく国の天然記念物に指定されているそうです。動画も載せますね。

0007.JPG 

0009.JPG 

 0012.JPG

0013.JPG

0014.JPG

0015.JPG

でもってこれが甌穴。自然の造形って不思議ですよね。

0016.JPG

0017.JPG

0018.JPG

0019.JPG

しばらく散策して駐車場に戻ってくると子供たちが踊りをやっていました。GWはこういう催しも多いですね。

0020.JPG

0022.JPG

昼食を霧島酒造の都城工場で済ませ焼酎の試飲なども。私は運転手なので試飲できないですがオヤジはやっとりましたねえ。

 0005.JPG

その後は早水公園のアヤメを観に行ってきました。丁度今満開でこれは圧巻でしたね。全部で40万本以上あるとか。ちょうどアヤメ祭りやっていましたよ。

無題.png

0029.JPG 

0030.JPG

このあと山田のかかしの里までドライブ。そうあの「♪やーまだーのなーかの一本足のかかし♪」の山田です。ここのゆっぽっぽっていう温泉に入って帰りました。

0006.JPG

0007.JPG

お湯は普通のお湯でしたけどまだ新しいので気持ちよく入浴できました。まあ年寄りは疲れやすいので近場で食事や温泉がいいですね。こうしてGW2日目は過ぎていったのです。


nice!(7)  コメント(14) 

開聞岳と池田湖ドライブ [旅行]

 小説未来ブログで書いているルートですが子供の頃行って以来通ったこともありませんでしたね。ということで車でちょっとドライブしてきました。

 0030.JPG

 

 

 

 

 

0033.JPG

 

 

 

 

 

薩摩富士と言われるだけのことあって綺麗な稜線ですね。これでも活火山なんですよ。

0035.JPG

 

 

 

 

 

この辺りを走ると気持ちよさそうですね。でも真夏の昼間は死にますよ。早朝ライドが最高です。

0039.JPG

 

 

 

 

 

ここが薩摩半島の南端の海岸線になります。左側は太平洋です。

0041.JPG

 

 

 

 

 

ぐるっと回って池田湖です。イッシー騒動の時は結構にぎわっていましたが今は閑散としています。せっかく綺麗なカルデラ湖があるのですからうまくPRしてカルデラの歴史を学ぶ施設かなんかにすればいいと思いますけどね。

0044.JPG

 

 

 

 

 

0045.JPG

 

 

 

 

 

ポピーが綺麗でした。

0047.JPG

 

 

 

 

 

 0048.JPG

 

 

 

 

 

菜の花マラソンだけでしか人が集まらないのももったいないですね。観光大使にでもしてくれればアイデアを出せると思うのですが・・・

 


nice!(6)  コメント(20) 

熊本なう [旅行]

 今週は熊本へビジネストリップでした。水曜日に戻ってきたのですがいつもは会社のシャトルバスで往復するのですが今朝はそのバスがなかなか来ません。うん?事故でも遭って遅れてんのかなあと予定時刻を10分位過ぎたところでホテルのフロントに尋ねるともう出発したとのこと。いつもは運転手さんがロビーに入ってきてフロントでうちの会社の社員がいないかどうか確認してから出発するはずなんですが何故かあまり確認もせず黙って行ってしまったようです。取り残された私と後輩のT君。

私:どうする?もう行っちゃったってー

T君:えー?まじっすかー。電車で行くしかないですね。

 ということで久方ぶりに電車で帰ることにしました。そうです、ということは新幹線[わーい(嬉しい顔)]。いえいえ決して狙ってバスに乗らなかったわけじゃないですよ。たまたまです。

熊本駅に出ると新幹線用の通路も出来上がりこんなものまで置いてありました。風神雷神だそうです。

0001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

0002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 そしてお待ちかねの新幹線「さくら」ですね。この写真は博多へ向かう「さくら」です。各駅停車ですが熊本-鹿児島間を約1時間で結びます。

0003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

0004.JPG

 

 

 

 

 

 

 

九州新幹線は熊本から南は殆どトンネルなんで車窓はあまりよくないんですがたまに見える海岸線が綺麗です。

0005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島中央駅からは隼人駅まで日豊本線で上ります。決して鉄ではないのであまり詳しいことは知りませんがこの壁際に書いてあるカタカナや数字が意味のあるものなんでしょう。

0006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こういう景色もファンには堪らないらしいです。

0008.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 乗り継ぎのタイミングが悪いので会社に着くのは普段の倍近く時間がかかりましたがちょっとした旅でしたね。いえいえ決して狙ったわけじゃないですよ。こんなことならカメラ持ってくるんだったなあ。

 


nice!(9)  コメント(22) 

鹿児島観光どこいく? [旅行]

3月の九州新幹線完全開通後、関西から鹿児島へ遠征を企てている方が若干名います。特にangiras6さんなんかは脳内シミュレーションポタがスパコン並みに進んでいます。案内しようと思っている私としてはどこらへんがよいか探しています。ご本人のご希望が最優先ですが、いくつかピックアップしてみましょう。

 まずはangiras6さんの第一目標の場所、桜島の「叫びの肖像」

monyumento-sakura[1].jpg

                                                                                                        

                                                                      

                                                                          

                                                                              

                                                                        

monyumento-1[1].jpg

                                                                           

                                                                            

                                                                      

                                                                            

                                                                        

                                                                          

次は知覧の特攻記念会館。

Chiran-TokkouHeiwaKaikan[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

知覧の武家屋敷群、ここはtac-phenさん辺りが好きそうなコースです。

1053t[1].jpg

 

 

 

 

 

 

ここまできたら少し足を延ばして砂蒸し温泉もいいですねえ。

682t[1].jpg

 

 

 

 

 

 

山川までくると、枕崎まで行って白波でおなじみの薩摩酒造の見学施設があります。鹿児島の焼酎蔵は沢山ありますがここを見ておけばかなり理解が進みますね。

薩摩酒造「明治蔵」:http://www.meijigura.com/

焼酎好きな人には例のプレミアム焼酎「森伊蔵」もありますよ。こちらは大隅半島なので桜島を回った時に足を延ばすかですね。

1800_img[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだいいところは沢山ありますよ。吹上浜サンセットブリッジなんかもどうですか?ここから見る夕日は東洋一らしいですよ。

450px-Fukiagehama_Sunset_Bridge[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dbaee2f8a2755f2ec26b-LL[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7c66309b7a60a3fc42cb-LL[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行きたくなりましたか?JR九州では指宿枕崎線に特急「いぶたま」という観光列車も走らせるようです。玉手箱をイメージした列車だそうで出入り口には玉手箱の煙を彷彿させるミストの噴射もあるとか。まあ指宿枕崎線は各停で行く方が風情を楽しめますけどね。


nice!(9)  コメント(17) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。